1. サイトTOP
  2. レポート
  3. ≫ 【口コミ・商品レビュー】世田谷自然食品乳酸菌の入った青汁

【口コミ・商品レビュー】世田谷自然食品乳酸菌の入った青汁

  • 最終更新日:2018年10月12日

世田谷自然食品乳酸菌が入った青汁のパッケージ画像

 

おいしさ評価 8.8点/10点(おいしさランキング3位)
味タイプ 甘すぎずくせのないすっきりしたお茶(抹茶)タイプ
素材
  • 島根県産「大麦若葉」に九州産の大麦若葉をブレンド(化学肥料、農薬不使用)
  • 北海道産「クマザサ」
  • 日本人と相性のよいお米由来の「植物性乳酸菌(ラクトバチルス・カゼイ菌)」
  • 国産抹茶をブレンド
  • トウモロコシ由来の難消化性デキストリン
  • 独自の技術で冷たい水にもさっと溶けるように粉末化
安心感
  • 原料の受け入れ・製造・検査にいたるまで100以上のチェック
  • 国内世田谷自然食品提携工場で製造
  • 家事に仕事に頑張る主婦たちで構成される「お客様ふれあい係」
通常価格 3,704円(税込)/30包(送料324円)
※2個以上の場合送料無料
定期価格 3,553円(税込)/30包(送料324円)
9,588円(税込)/30包×3箱(送料無料)
定期縛り、定期解約、返品・交換
  • 定期縛りなし
  • 定期解約はWEBから1、2分で可能。
    (商品が届く予定日の10日前までにWEBサイト「お客様ページ」→「購入履歴一覧(定期コースの変更・確認)」から手続き)
  • 返品・交換は未開封に限り可能。
    (商品が届いた日から8日以内に連絡。お客様都合による返品の場合、返送料はお客様負担とのことです。)
初回購入特典
  • なし
定期購入特典
  • 定期コース割引価格
    (1箱約4%OFF、2箱約8%OFF、3箱約10%OFF、4箱約14%OFF、5~9箱約18%OFF、10~19箱約22%OFF、20箱~約28%OFF)
  • 定期コース申込商品以外も割引価格が適用(各商品の「定期コース割引価格」が適用)
  • 年に数回豪華プレゼントが当たる抽選会を開催
  • 会報誌「元気通信」
  • 継続年数や累計購入金額によりステージアップする「世田谷ステージ制度」(特別なプレゼントや健康や美容を応援するキャンペーンの案内)
1包あたりの価格(通常価格の場合) 134円
1包あたりの価格(定期価格の場合) 1箱の場合…129円  3箱の場合…107円
内包量 3.2g(1包)×30包
実績
  • 出荷総数6,000万杯突破
    ※2015年10月時点
お問い合わせ対応
  • コールセンターは年中無休で毎日7時~22時まで問い合わせが可能。
  • FAXは24時間いつでも可能。

矢印

総評

編集部全員がくせがないと感じた青汁でした♪お米由来の植物性乳酸菌ラクトバチルスカゼイ菌を1杯で100億個摂ることができます。時々キャンペーンをやっているため、キャンペーンタイミングでの購入がおすすめです。野菜の栄養と乳酸菌を一緒に摂りたい方はぜひ一度お試しください♪

 

 

Check1 「乳酸菌が入った青汁」の口コミは?

編集部5人の「乳酸菌が入った青汁」おいしさ評価と感想

世田谷自然食品パッケージ画像とそれを試飲している人の画像

HARU(30代前半女性) 9点(HARUランキング1位※極の青汁、えがおの青汁満菜と同率)
おいしい。お茶。青汁感がない。乳酸菌が入っているのはよい
YOSHI(40代前半女性) 8点(YOSHIランキング3位)
マイルドでおいしい。乳酸菌も摂れるのがうれしい!
MAYU(50代前半女性) 10点(MAYUランキング1位※他6青汁と同率1位)
おいしくくせがない味。粉っぽさもなく他の飲み物に混ぜても美味しそう。
MARU(40代前半男性) 8点(MARUランキング4位)
抹茶味で適度な甘さでおいしい。においも気にならない
YAMA(40代前半男性) 9点(YAMAランキング2位)
のみごこちが良いのでグビグビいける。にがくない。

矢印

飲みくちはすっきりしたお茶(抹茶)です。甘すぎず、えぐみ・にがみもなく、くせのない味と感じました。編集部内で「乳酸菌が入った青汁」を「甘すぎずくせのないすっきりしたお茶(抹茶)タイプ」と分類しました。乳酸菌も摂りたい!くせのないすっきりしたおいしさがよい!方にオススメの青汁です♪

Check2 「乳酸菌が入った青汁」はどんなアレンジがおすすめ?

試してみました♪

  • 世田谷自然食品乳酸菌の入った青汁を牛乳で割った画像

    牛乳

    甘さ控えめな抹茶ミルクに
  • 世田谷自然食品乳酸菌の入った青汁を豆乳で割った画像

    豆乳

    豆乳感はちゃんと残るので
    豆乳好きにおすすめ

Check3 原材料の内容・素材へのこだわりは?

全成分表示

世田谷乳酸菌が入った青汁の原材料の画像

大麦若葉末 イネ科オオムギ属。ビールや麦茶の原料となる大麦の若い葉。若葉のタイミングが最も栄養を蓄えている。ビタミンやミネラルや食物繊維などの栄養バランスに優れている。数千種類ともいわれる酵素を含みSOD酵素など有用成分にも注目がされている。青汁特有のくさみが少ないことも魅力的なポイント。
【乳酸菌が入った青汁の大麦若葉について】
「乳酸菌が入った青汁」の大麦若葉は、澄んだ空気と清らかな水が豊富な島根県産のものに九州産の大麦若葉がブレンドされ、1包に1,200mgの大麦若葉粉末が配合されています。農薬や化学肥料不使用。穂が出る直前の栄養が最高潮に達するタイミング、背丈が30~40cmほど伸びた頃刈り取られた若葉が使用され、収穫後の大麦若葉は1時間以内に加工工場に運ばれ、その日のうちに乾燥します。独自の技術で冷たい水にもさっと溶けるように粉末化がされています。
瀬田型や自然食品乳酸菌が入った青汁の原材料大麦若葉畑の画像
還元麦芽糖水飴 麦芽糖(マルトース)を還元(水素を付加)し、水飴状にしたもの。麦芽糖という名前は、大麦を発芽したものに多く含まれることが由来する。麦芽糖は、じゃがいもやとうもろこしなどのでん粉を原料として作られる。低カロリー甘味料として砂糖の代わりに用いられている。砂糖と比べてカロリー1/2、甘味度は80~90%。
水溶性食物繊維
(難消化性デキストリン)
とうもろこしなどのでん粉をあぶり焼き、アミラーゼ(デンプンを消化する酵素)で水と反応させ、その中の難消化性(消化しにくい)成分を調製した水溶性食物繊維。
【乳酸菌が入った青汁の難消化性デキストリンについて】
トウモロコシ由来の難消化性デキストリンが1包に500.2mg配合されています。
抹茶 ツバキ科ツバキ属チャノキの葉(茶の葉)。茶葉に強い日差しが当たらないようにして育て旨みの多い柔らかな茶葉(碾茶てんちゃ)を乾燥させ微粉末にしたもの。旨み成分のテアニンが豊富にふくまれている。甘みがより強く、渋み・苦味のより少ないものが良いとされる。爽やかな苦味は砂糖の甘味とよく馴じみ風味が際立つ。
【乳酸菌が入った青汁の抹茶について】
国産抹茶1包に220.2mg配合されています。
クマザサ粉末 イネ科ササ属。隈笹(クマザサ)にはいくつか種類があり、青汁の素材として使われているのは「クマイザサ」。クマイザサは主に東北地方〜北海道に分布。冬でも枯れずに雪中で越冬し、わずかな光でも十分に光合成を行なえる葉緑素をもち、寿命は約60年と、強い生命力をもつ植物。クマザサ多糖体(アラビアノース、マンノース、ガラクトース、グルコースなどの複合体)という丈夫な体づくりをサポートする成分を含み、葉緑素(クロロフィル)を豊富に含みます。
【乳酸菌が入った青汁のクマザサについて】
北海道で天然に自生するクマザサ粉末1包に200mg配合されています。
植物性乳酸菌 植物性乳酸菌は、野菜や豆、米や麦などの植物に生息する乳酸菌。栄養が少ないところや過酷な環境でも生き抜き、ブドウ糖・果糖・ショ糖・麦芽糖などをエサにして育つ。約200種類の植物性乳酸菌があるといわれている。一方動物性乳酸菌は、動物の乳などに含まれる。乳糖をエサに育つ。約20種類ほどといわれている。栄養が豊富なところで育ち、植物性乳酸菌のようにほかの菌と共存できない動物性乳酸菌は、そのほとんどが生きたまま腸に到達できず死滅する。死滅したから役に立たない訳ではなく、死滅してしまった動物性乳酸菌は自らが善玉菌のエサとなる。動物性乳酸菌も植物性乳酸菌も、健やかな毎日を送るために摂取したい菌
【乳酸菌が入った青汁の植物性乳酸菌について】
日本人と相性のよいお米由来の植物性乳酸菌「ラクトバチルス・カゼイ菌」1包に10.2㎎(1杯に約100億個)配合されています。
デキストリン とうもろこしなどのでん粉をあぶり焼き、アミラーゼ(デンプンを消化する酵素)で水と反応させ、生成された成分の総称。(麦芽糖に分解されるまでの中間段階で生成された成分。)粉末を溶けやすくするなどの特徴がある。デキストリンの中の消化しにくい食物繊維が難消化性デキストリン。
プルラン 既存添加物(増粘剤)。水溶性の多糖類の一種。黒酵母と呼ばれる微生物(アウレオバシディウム・プルランス)が、タピオカ・とうもろこし・じゃがいもなどのでん粉をエサに発酵を経て生成される。粘り気を出す目的や原料をつなぎ合わせる結着剤などの目的で使われる。
【1包(3.2g)あたり栄養成分】
熱量/7.78kcal、たんぱく質/0.28g、脂質/0.08g、糖質/1.29g、食物繊維/1.32g、ナトリウム/0.72mg

Check4 どのような安心安全への取り組みを行っているの?

設計
  • 原料の受け入れ・製造・検査にいたるまで100以上のチェック
    • 世田谷自然食品乳酸菌の入った青汁を加工している工場の様子

    原料
    • 現地で環境や生産方法を確認し生産者と話し合いを重ね選び抜いた原料を使用
    • 農薬飛散を防ぐ工夫
      ex.防風林のような背の高い木がある場所を選ぶ、農薬を使わない緩衝地帯を周囲に儲けるetc
    • 収穫後の大麦若葉は1時間以内に加工工場へ
    • 原料の受け入れ場所では、目視によって原料の色合い・枯れ・雑草の混入などのチェックが行われ一定の基準を満たす原料のみが受け入れられる
    製造から商品が届くまで
    • 専用の空調システムが完備された国内世田谷自然食品提携工場で生産
    • 定期的に製造工場の視察
    サポート
    • 家事に仕事に頑張る主婦たちで構成される「お客様ふれあい係」

     

     

    Check5 「乳酸菌が入った青汁」のお得な買い方は?

    「乳酸菌が入った青汁」はどこで買えるの?

    乳酸菌が入った青汁は、店舗販売は行われておらず、公式サイト、楽天、Amazonなどから 購入できます。

    公式オンラインショップでどういう買い方がお得なの?
    価 格 送 料 1包あたりコスト
    楽天 30包/1箱 3,825円(税込)
    (3,542円+税)
    648円(税込) 149円
    Amazon 30包/1箱 3,900円(税込)
    (3,611円+税)
    無料
    ※プライム会員の場合
    130円
    公式サイト1回のみ
    30包/1箱
    3,704円(税込)
    (3,430円+税)
    324円(税込)
    ※2個以上の場合送料無料
    134円
    公式サイト定期
    30包/1箱
    3,553円(税込)
    (3,290円+税)
    324円(税込)
    ※2個以上の場合送料無料
    129円
    公式サイト定期
    30包/3箱
    9,588円(税込)
    (8,878円+税)
    無料 107円
    不定期キャンペーン
    15包/1箱
    1,080円(税込)
    (1,000円+税)
    無料 72円

    ...はじめての方におすすめ ...継続の方におすすめ

    ※定期縛りなし
    ※定期の解約はWEBから1、2分で可能。
    (商品が届く予定日の10日前までにWEBサイト「お客様ページ」→「購入履歴一覧(定期コースの変更・確認)」から手続き)
    ※返品・交換は未開封に限り可能。
    (商品が届いた日から8日以内に連絡。お客様都合による返品の場合、返送料はお客様負担とのことです。)
    はじめての方は不定期で15包/1箱1,080円(税込)のキャンペーン実施しているためそのタイミングでの購入がおすすめです。

    楽天とAmazonの価格を確認しましたが、定期であれば公式サイトがお得です。

    解約したくなったときも、違約金なしで解約できるので公式サイト経由で買うことをおすすめします。

    Check6 「乳酸菌が入った青汁」を飲むことを控えるべき人は?

    注意するべき人
    • クマザサが体質に合わない人

    クマザサなど天然成分を原料とした製品で人によってはアレルギーを起こすことがあります。

    • 妊娠・授乳中の方

    妊娠中、授乳中はからだの状態も普段とは違うため、医師と相談ください。

    • 血液の抗凝固薬 (ワルファリンカリウム) を投与されている方、ビタミンK過敏症の方

    大麦若葉、クマザサにビタミンKが含まれています。医師と相談しましょう。

    • 薬を服用している方

    医師と相談ください。

    ※健康を維持するには毎日の食生活が基本です。健康食品はあくまで不足しがちな栄養や年齢とともに減少する成分を補うものであることを忘れずに利用しましょう。

    最後に

    「乳酸菌が入った青汁」が届いた箱の中に折鶴が入っており、ほっこりしました。会報誌は世田谷自然食品社員の方が手作りで作り上げていくそうで、あたたかみがあります。

    世田谷自然食品乳酸菌が入った青汁についてくる冊子の画像

    おいしさ実感度98%※納得のくせのない青汁です♪
    野菜の栄養と乳酸菌を一緒に摂りたい方、クマザサのパワーにも興味がある方はぜひ一度お試しください!
    ※2013年6月世田谷自然食品実施アンケート

     

     

     

     

     

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    コメントする


    ※メールアドレスは公開されません。


    CAPTCHA